株式会社アスクは、飯田橋・千葉・木更津・君津を拠点にパソコンを通じ、皆様の就職・業務を支援いたします!

 
Home >> 採用情報 >> 株式会社アスク 採用情報 >> ビジネスマナー講座 >> Lesson01「就職支援シリーズ」_02挨拶のポイント

就職支援・ビジネスマナー講座

→ 目次へ戻る

楽しく学ぼう!すぐ役立つワンポイントマナー講座 Lesson01_就職支援シリーズ







■02_挨拶のポイント

[ 人と人とのコミュニケーションの始まりは挨拶 ]
いつでも どこでも 誰に対しても ⇒ 自分からすすんであいさつをしていきましょう!

いつでも・どこでも・誰に対しても⇒自分から、すすんであいさつをしていきましょう!

〜すてきなおじぎは、きれいな立ち姿から〜

男性の美しい立ち姿 美しい立ち姿

あごはやや引きぎみにし、視線はまっすぐ前。
背筋をきちんと伸ばします。
肩の力を抜いて、首筋をスーッと伸ばします。
つま先とかかとをくっつけて、両足を揃えます。

@足元...
女性はつま先から踵までつけた状態で立つ。
男性はつま先を60度開いた状態、あるいは
腰幅に立ち、つま先から踵を平行にする。

足元の図











A重心...
足の親指の付け根から土踏まずの間に置く。
B背筋首筋...まっすぐに伸ばす。
C頭...
○視線を正面にする。耳たぶが肩に垂れる様に。
D肩...力を抜く。
E手...
女性は手をあわせ小さな卵を挟んだような手の
ふくらみをもたせる。男性は5本の指を揃える。
F腕...体に添わせ自然に下げる。
G立っている時の会話中...
やや前屈になると一生懸命お話を聞いている印象になる。
女性の美しい立ち姿

〜きれいなおじぎLesson〜

「語先後礼」―笑顔でアイコンタクト(相手の目を見る)
同時に挨拶の言葉をかける・言葉の終わりから(言葉が先で、おじぎが後)、上体を倒す。
きれいなおじぎ
@相手の姿を確認したら、背筋を伸ばして立つ。(この時、自分が座っていたならすぐに立ち上がる)
A笑顔でアイコンタクト(相手の目を見る)をとり、同時に挨拶の言葉をかける。
B状況に応じて、会釈・敬礼・最敬礼をする。(言葉の終りから上体をやや早めに倒す)
  会 釈→上体を15度傾斜(ほんの少し倒した状態。顔を上げれば話ができる角度)
  敬 礼→上体を30度倒す(手が膝頭と足のつけ根の中間にとどく角度)
  最敬礼→上体を45度倒す(手が、膝頭のやや上にとどく角度)
C傾斜したところで一瞬止める
D上体を起こす(ゆっくり起こす)
−ポイント−
[相手とのタイミングをとる]→お互いのペコペコ状態をなくしましょう!!
上体を起こすときに会釈の角度までやや早めにします。そこから、相手に合わせてゆっくり上体を起こしてくる。


アスクでは企業向け「新人研修」等のビジネスマナーも行っております。 → セミナーについてはこちら

→ 目次へ戻る