ワンポイント裏技

難易度

今回の裏ワザ  [Word編]  難易度 ★★★☆☆

-Wordでフローチャートを描く時の小技-
Wordでフローチャートを描きたいときには、オートシェイプの四角形や
直線を組み合わせて描くこともできますが、後から図形の一部を移動
しようとすると修正はとても大変な作業になります。
コネクタと呼ばれる線を使うと、図形同士を接続することができます。

【手順】

①あらかじめ描画キャンバスの中に複数の図形を描いておきます。

図1


②「図形描画」ツールバーの「オートシェイプ」をクリックし「コネクタ」の
  中からお好きな種類を選びます。

図2


③接続したい図形をポイントし、青い点からもう一方の図形へ向かってドラッグします。

図3


④接続先の図形にあらわれた青い点の上で手を離します。
⑤2つの図形がうまく接続されると、コネクタの先端が赤く表示されます。

図4

コネクタを使って図形を接続しておけば、後から図形を移動しても
コネクタが接続された状態のまま移動が可能になります。