ワンポイント裏技

難易度

今回の裏ワザ  [Word編]  難易度 ★☆☆☆☆

-図形の中に文字を入力する-

図形の中に文字が書けたらいいのに…そう思うことはありませんか?
図形を描いてから文字が追加できる便利な方法をご紹介します。

  • 図形描画ツールバーが表示されている事を確認します。(図1参照)
     ※表示されていない場合はツールバーから「図形描画」をクリックします。
  • 図形を作成します。
  • 図形の上で右クリックします。(図2参照)
  • ショートカットメニューの一覧から「テキストの追加」をクリックします。
  • 図形の中にカーソルが表示され、文字を入力することが出来ます。
  • 確定をする時は、図形以外の箇所をクリックするか、Escキーを押します。
-文字の配置を指定するには-
※表示されていない場合はツールバーから「図形描画」をクリックします。
  • 図形を選択します。
  • 周りの枠の上で右クリックします。(図3参照)
  • ショートカットメニューの一覧から「オートシェイプの書式設定」をクリックします。
  • 「テキストボックス」タブをクリックして切り替えます。(図4参照)
  • ここで、上下左右の文字列との間隔の設定が出来ます。
  • ※消したい場合には[削除]を、修正したい場合には[変更]を行います。

参照

Copyright (C) 2009 ASK Corp.All Rights Reserved.